いにしえからのお知らせ

News
ホーム > スタッフコラム > プラネタリーヘルスを選択する
スタッフコラム

プラネタリーヘルスを選択する

ネークルは、当初「自然栽培の作物や商品がたくさん流通する未来を作ること」を目指してスタートしました。

そしていま、ネークルのテーマとして考えているのが、
人と地球の健康に貢献する《プラネタリーヘルス》な農業と食をつくることです。

ネークルでは、『生態適合農業(エコ・フレンドリー・アグリカルチャー)』という言葉を掲げ、あらゆる生き物と共存する農業を推進していきます。

それは、自然と調和することを大切にした農業を推進していくことで、地球にもよい食糧生産にしていきたいという思いからです。

 

そのときに考えるのが、「我々人類もその自然の一部であり、地球の一部である」という前提です。

なので、地球の一部である我々が
『地球全体の健康に貢献する』
ことはごく自然なことなのです。

 

そういった考えから、自分自身という小さな「影響の和」から始まって、影響を及ぼすことが可能なもっとも大きな「影響の和」である地球の健康を考えた取り組みにしようと進めています。

個人の健康

周りの人々の健康

人類の健康

あらゆる生き物たちの健康

地球の健康

私たちが取り組む具体的なことは、選択できるのであれば、よりプラネタリーヘルスに近い方を選ぶことです。

栽培方法、使用する食材や資材、加工方法やパッケージ、事業パートナーなど、考えうる側面全てにおいて、その基準を持って選択することで、一歩でもプラネタリーヘルスに貢献できる道を歩んでいくことを考えています。

この記事を書いたのは

Writer
アバター画像
代表取締役
伊藤誠
2007年ころから、「あらゆる生き物と共存する農業の仕組みを作る」と自分の方針を固め、自然栽培の農業研修を受け、自然栽培食品店の責任者をし、自然栽培の果樹園を拓きました。 農業に転職する時、「販売の得意な農家になれば、後発農家も優位に立てる」と考えてマーケティングを勉強し、それを活かして「やればやるほどに自然が豊かになる農業」に取り組んでいます。 『薬に代わる食』『人と地球の健康を改善する』『いのちを大切にする文化を育てる』そんなテーマに共感できる方々を前進していきたいと考えています。

関連記事

News

お問合せはこちらから