いにしえからのお知らせ

News
ホーム > 勉強会 > 第15回農の寺子屋 「『売り先に困らない』を実現する思考法」
勉強会

第15回農の寺子屋 「『売り先に困らない』を実現する思考法」

「農の寺子屋」とは?

自然農、無農薬栽培などによって生産された作物が広く流通することを目的に、商品開発や生産支援などを行う会社が主催する、農家のための無料オンラインセミナーです。
農家さんの支援の1つとして、農・経営・生態系・医療など多分野からゲストをお招きして開催しております。

農家さんはもちろん一般の方にも、日常に役立つ情報やご自身の「ワクワク」や「知りたい!」を叶えるような学び場です。


第15回農の寺子屋

「『売り先に困らない』を実現する思考法」

〜その秘訣は“こだわらない”というこだわり〜

講師:大山農園 大山健一郎氏(茨城県)

今回の寺子屋は、新規就農3年目の大山農園の大山さんにお話を伺います。

大山さんに新規就農されてから現在まで、どのように経営をされてきたかを聞く限り、とんとん拍子で順調にきたように感じます。実際にそうなのかもしれません。

ですが、具体的な流れや取り組みを聞いてみると、あちこちに「なぜそれが順調にいったのか」というポイントが散りばめられています。

今回そのポイントをみなさまに共有したいと思い、ご登壇をお願いしました。

★こんな人におすすめ★

・新規就農者や新規就農したいと検討中の方

・売り先に困っている方

・今の働き方を変えたい方

・オリジナルの農家になりたい方

・販売に伸び悩んでいる方


【講師紹介】

大山健一郎

茨城県出身。株式会社八芳園にて事業企画やレストランの支配人として勤務。退職後、家族時間を大切にする働き方の手段として農業を始める。

◎「作れば売れる」環境

例えば、ハーブ類の売り先が数倍にもなったという話。

相手先の状況の変化をコミュニケーションからうまく汲み上げ、納入量の改善や栽培体制の変更など、さまざまに相手先が喜ぶような提案していることがわかりました。

それはこだわっている部分を少なくすることで、相手先の要望に応える体制が作れることも意味しており、大山さん自身もそれを大切にしているようです。

◎はっきりさせるところ、させないところ

目的と手段を明確に区別している部分にも注目です。

手段にこだわりがなく、目的はぶらさずこだわっている、そう感じられます。

今売り先が見つからない、売り先に提案しても採用されないとお悩みの方には大きなヒントが得られる回となりそうですのでぜひご参加ください。


==================================

【イベント詳細】

日時:10月20日18時半〜19時半(予定)

参加費:無料

配信方法:Web会議システム「Zoom」

対象:全年齢参加可能

お申込はこちら

==================================


★「農の寺子屋」の最新情報がメールで届く!
Peatixのフォローはこちら

★お知らせやいにしえの仕事内容についてはSNSをチェック!
Instagram  /  Facebook

★農家向けFacebookグループ
「ナチュラルファーマーズFacebookグループ」情報発信はこちら

★知る人ぞ知る?!スタッフコラムも必見です。

==================================


《プライバシーポリシー》当イベントは「Web会議システムZOOM」を利用して配信します。
ご登録の際は、ZOOM利用規約および、以下内容を御確認・ご同意の上お申し込みください。
■ZOOM利用規約 (https://explore.zoom.us/ja/terms/
ご登録いただいた個人情報及び本サービス内での行動履歴(視聴した動画、ダウンロードした資料等)は、当社及び提携企業のイベント情報や商品情報などを電話や電子メール等を通じてご案内するために利用させていただきます。

■当イベントの主催は、株式会社いにしえとなります。
【個人情報の収集・利用について】
①ご登録いただいた個人情報及び②イベント内での行動履歴(ログイン・視聴したセミナー・動画、ダウンロードした資料、訪問先のブース等)は、当社及び提携企業のイベント情報や商品情報などの告知(メール等による情報提供を含みます。)のため利用させていただきます。

【第三者への提供について】
当社は、当社が取得した個人データ(個人データの定義については、個人情報保護法に従います。)について、以下の場合を除き、第三者に提供することはございません。
(1) 第三者に提供することについて、本人から事前に同意を頂いている場合
(2) 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合
(3) 業務委託契約に基づいて、個人情報の取扱いの一部または全部を外部の会社に委託する場合(サーバーへの蔵置等を含みます。)。この場合、当社は個人情報の取扱いに関する契約の締結や委託先において個人情報の安全管理が図られるよう適切に監督します。
(4) 合併、会社分割、事業譲渡その他の事由によって事業の継承が行われる場合
(5) 個人情報保護法およびその他法令に基づく場合

【その他特記事項】
お申込みされたものの当イベントに不参加の場合であっても、当社及び第三者提供先から上記記載の告知・案内等をお送りさせていただく場合がございます。予めご了承ください。
==================================




この記事を書いたのは

Writer
アバター画像
株式会社いにしえ
株式会社いにしえからのお知らせです。

関連記事

News

お問合せはこちらから