いにしえからのお知らせ

News
ホーム > 生産者訪問 > 自然栽培の油作りに一緒に挑む!
生産者訪問

自然栽培の油作りに一緒に挑む!

栃木で、有機栽培で菜種油を作る生産者さんにお会いしてきました。

就農5年目で、家族で営農しているから、栽培面積は小さく、量も少ないところでしたが、
心意気がとても素敵な方でした。

地域に棲む生き物たちが生息しやすい環境を残したいっていう気持ちから、農業をやっているそうです。
まさに私と一緒。

現在有機栽培に取り組まれているのですが、それも教えてくださる方が有機だったから
自然栽培の経験はありません。

それでも自然栽培に挑戦して、一緒に油作りをしたいとおっしゃってくださいます。

我々は、こちらにある汎用コンバインと播種機を貸し出し、生産委託として全量買取。
委託で搾油して、商品化へ。

たくさんの課題がありますが、まずは生産者さんと氣持ちが一つになればなんとかできる。
そう考えてこの油プロジェクトを進めていこうと思います!

この記事を書いたのは

Writer
アバター画像
代表取締役
伊藤誠
2007年ころから、「あらゆる生き物と共存する農業の仕組みを作る」と自分の方針を固め、自然栽培の農業研修を受け、自然栽培食品店の責任者をし、自然栽培の果樹園を拓きました。 農業に転職する時、「販売の得意な農家になれば、後発農家も優位に立てる」と考えてマーケティングを勉強し、それを活かして「やればやるほどに自然が豊かになる農業」に取り組んでいます。 『薬に代わる食』『人と地球の健康を改善する』『いのちを大切にする文化を育てる』そんなテーマに共感できる方々を前進していきたいと考えています。

関連記事

News

お問合せはこちらから