いにしえからのお知らせ

News
ホーム > 勉強会 > 『気候危機を終わらせるために農業ができること』第7回ナチュラルファーマー勉強会
勉強会

『気候危機を終わらせるために農業ができること』第7回ナチュラルファーマー勉強会

第7回ナチュラルファーマー勉強会は、
『気候危機を終わらせるために農業ができること』です。

自然栽培や自然農、有機栽培に取り組む皆様に、地球温暖化、気候危機、生物多様性の喪失などを危惧して、取り組まれている方も多いはず。

アメリカでベストセラーになった気候危機を一世代で終わらせるために何をするべきか、そして地球温暖化を逆転させる100の方法を順位別で紹介する2冊の書籍があります。

★『ドローダウン』
★『Regeneration リジェネレーション[再生]』

 → 参考:https://drawdownjapan.org

『ドローダウン』では、地球温暖化を逆転させる100の方策に対し、評価するため70名の研究者が22ヶ国から参加し、データ収集、研究、シミュレーションを実施。さらに、その結果を120名のアドバイザーが再評価し、確認した内容が書かれています。

そして、ドローダウンの続編として書かれた『リジェネレーション』は、気候危機を終わらせるだけでなく、温暖化の逆転(ドローダウン)、生態系の回復、持続可能なエネルギーシステム、町づくり、漁業、農業の活性化、格差の解消など、全てのいのちに息吹を吹き込む生き方を、共につくっていくことを目指し書かれました。

今回の勉強会は、この2冊を日本に持ってきた「一般社団法人ワンジェネレーション」の代表理事、鮎川詢裕子(あゆかわじゅんこ)さんをお招きし、この2冊に書かれていることを抜粋し、紹介いただき、世界規模の企業が取り組み始めた農業を変える取り組みなど、これからの農業に期待されることや我々にできることをお伺いしようと思います。

《12月15日(木)18時〜19時頃》
◎zoomを使ったオンライン勉強会
◎参加無料


↓ 勉強会のお申し込みはこちら

    いにしえからのご案内をメールで受け取れます。イベント・商品のご案内、コラムの更新など、登録はこちらから。

    ご用件*

    コメント

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    この記事を書いたのは

    Writer
    アバター画像
    株式会社いにしえ
    株式会社いにしえからのお知らせです。

    関連記事

    News

    お問合せはこちらから