いにしえからのお知らせ

News
ホーム > お知らせ > 【味噌の販売開始】伝統と文化のなかに健康を維持する秘訣がある
お知らせ

【味噌の販売開始】伝統と文化のなかに健康を維持する秘訣がある

いにしえで作ったお味噌を発売しました。

委託生産した自然栽培大豆を使って、
同じ生産者さんがつくる農家さんのお米で麹を作り、
46種類のお塩から抗酸化作用が高そうなものを選び、
山形と新潟のお味噌屋さんでそれぞれ仕込んでもらいました。

そして、それを弊社で熟成させ、
11月より販売開始となりました。

3種の大豆、4種のお米、3種のお塩のどの組み合わせにするのが良いかと考え、
作ったお味噌は9種類。

まずは2つを販売開始しました。


大豆の旨みを堪能できる「いのいちばん」

山形味噌
「いのいちばん」
1.4倍麹

大豆:秘伝豆(山形県産・自然栽培)
米麹:ササニシキ(山形県産・自然栽培)
お塩:伊達の旨塩(宮城県・海塩・平釜)


「在来大豆」という贅沢を

にいがた味噌
「47都道府県在来味噌」
0.8倍麹

大豆:サトイラズ(新潟県産・自然栽培)
米麹:五百万石(新潟県産・自然栽培)
お塩:郷海の塩(新潟県・海塩・平釜)


お味噌をつくった理由は、日本の文化を深く知る機会になるからです。

醸造するお味噌屋さんに教わり、

今と昔の作り方の違いを知り、、

在来品種がどのような文化を残し、伝えてきてくれたか。

私たちの各地に残る伝統や文化の中には、

「失ったもの」と「まだ取り戻せるもの」があるはずです。

代々教えられてきたことを同じように後世に教えていく、

そんな文化継承の一端をこの味噌造りで担うことができればこの上ない幸せです。

この記事を書いたのは

Writer
アバター画像
株式会社いにしえ
株式会社いにしえからのお知らせです。

関連記事

News

お問合せはこちらから