いにしえからのお知らせ

News
ホーム > 勉強会 > 3/3『売上アップ』をもっとシンプルに! 〔寺子屋ネークル〕
勉強会

3/3『売上アップ』をもっとシンプルに! 〔寺子屋ネークル〕

『誰もがみんな先生!得意なことを教え合う』

そんなコンセプトで、生産者同士で教え合う勉強会を実験的に始めたいと思います。
第一回目は、ネークルの伊藤が生産者の『売上アップの基本』をわかりやすく解説したいと思います。

「売上を2倍するためには?」と質問された時、どのように考えますか?

・売り先(販路)を増やす
・生産量を増やす
・値上げする

などが思い浮かぶでしょうか?

ネークルの伊藤は、脱サラして農業に関わる時に、販売が上手な生産者が圧倒的な規模拡大をしているのを見た時、まずはじめにやるべきことは「売り方の得意な農家になる」ことと考えました。
そして2年半に渡って「マーケティング」という売上をアップさせる仕組み作りの高額セミナーを受講し、販売についてスキルを身につけていきました。

その成果として
・キャベツを”値上げ”して完売
・マッシュルームの
”量り売り”で購入単価を4倍
・スーパーでの軒先販売を
“マネして”1年で10倍にアップ
・4割だったお米の成約率を
”声がけ”を変えて7割までアップ
”声がけ”を変えただけで桃の売上4倍
”袋詰め”を変えてみかんの売上を2週間で5倍

ということができました。

これらは、売上を高めるための原則にそって、『3つ』のことを意識してやった結果です。
実は、これらの「何をやったか」が大切なのではなく、なぜその方法を考えたのか?という原理原則ともいうべきことを知る方が重要です。
手段は、その場所や時期、商品内容、他社の状況などに影響され、効果の有無は大きく変わります。なので、環境に応じて最適なものを考え出さないといけません。

ですが、その『3つ』を知って、それに当てはめてアイデアを出すことで、いつでもどこでもどんな状況でもあり上げをあっすさせる手段を見つけることができます。
ではその3つとは?

というお話をさせていただきたいと思います。

実践するためのワークをします♪

★より皆様に効果が出るものにするため、当日ご用意いただきたいもの。
・年間の売上数字がわかるもの(伝票、エクセル、経理ソフト)
・顧客(個人、お店など)の一覧
・作物の一覧
・商品の一覧がわかるもの(ネットショップ、チラシ、DMなど)
・ノート
※これらは公開しません、ご自身で使うものです。

★生産者向けに例を出しますが、一般の方もどうぞ。


日時:令和5年3月3日18〜19時
場所:オンライン(zoom会議システム)
参加費:無料
参加方法:下記申し込みか、Facebookで申し込み
 ※参加申し込み後、開催3日前までに参加リンクをお送りいたします。

皆様のご参加をお待ちしております♪

    いにしえからのご案内をメールで受け取れます。イベント・商品のご案内、コラムの更新など、登録はこちらから。

    コメント

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    この記事を書いたのは

    Writer
    アバター画像
    株式会社いにしえ
    株式会社いにしえからのお知らせです。

    関連記事

    News

    お問合せはこちらから