いにしえからのお知らせ

News
ホーム > 研究・調査 > 自然栽培に科学的裏付けを提供したい
研究・調査

自然栽培に科学的裏付けを提供したい

「エビデンスはあるの?」

自然栽培、自然農、無農薬栽培の作物を作られている方、好んでご購入いただいている消費者様、こういう言葉をぶつけられた時、どのように答えていますか?

あります!

っていいたいですよね、

だから私たち、それらのエビデンスを集め始めています。

研究者の皆様にもご協力いただいて、

・生産現場の科学的根拠

・健康に対する科学的根拠

・環境に対する科学的根拠

を集め始めています。

なので、皆様が自信を持っておすすめてきるように頑張りますので、引き続きご興味をお持ちいただければ幸いです。

ただ、

エビデンスがあるの?

と質問されて、それをきちっと出したとき、

なんて言われるのかな?(^▽^)

この記事を書いたのは

Writer
アバター画像
代表取締役
伊藤誠
2007年ころから、「あらゆる生き物と共存する農業の仕組みを作る」と自分の方針を固め、自然栽培の農業研修を受け、自然栽培食品店の責任者をし、自然栽培の果樹園を拓きました。 農業に転職する時、「販売の得意な農家になれば、後発農家も優位に立てる」と考えてマーケティングを勉強し、それを活かして「やればやるほどに自然が豊かになる農業」に取り組んでいます。 『薬に代わる食』『人と地球の健康を改善する』『いのちを大切にする文化を育てる』そんなテーマに共感できる方々を前進していきたいと考えています。

関連記事

News

お問合せはこちらから